ビューティ情報『ダイエット中にうどんは不向き? 効果的な取り入れ方とレシピ』

2021年1月27日 16:52

ダイエット中にうどんは不向き? 効果的な取り入れ方とレシピ

4個、ささみ2本、卵1個、★鶏がらスープ400ml、★醤油大1、★砂糖小1、酢小1、水溶き片栗粉大2、ラー油お好みで
作り方:
【1】冷凍うどんを電子レンジで解凍する。
【2】きくらげを戻し、3等分に切る。ささみは筋をとり沸騰したお湯でゆでて水にとり、ほぐしておく。えのき、ニラをざく切りにする。
【3】★を合わせて火にかけて、沸騰したら全ての材料を入れる。
【4】沸騰したら溶いた卵を入れて、酢と水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

ポイント:血糖値の上昇を緩やかにするなどの働きが期待されている「お酢」も一緒に摂れるメニューです。

まとめ

いかがでしたか?手軽に食べることができ、アレンジもしやすいうどん。ぜひ上手にダイエット生活に取り入れてみてくださいね。

ダイエット中にうどんは不向き? 効果的な取り入れ方とレシピ
この記事の執筆者 薦岡具代 先生(管理栄養士)
東京文化短期大学食物栄養科卒業。美容系アドバイザー職を経て、 医療コンサルタント企業 株式会社とらうべ(現・株式会社Mocosuku)に入社。のべ1000人以上への食事指導を行う。実生活の中で無理なく続けられるアドバイスで、健康的なダイエットやメタボ改善、生活習慣病のコントロールをサポートしている。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.