ビューティ情報『ダイエットにおすすめのフルーツと選ぶ時の注意点』

2021年3月6日 17:50

ダイエットにおすすめのフルーツと選ぶ時の注意点

缶詰やジャムなど糖分の多い加工品は控える

缶詰やシロップ漬け、ジャムなどは、糖分が多く血糖値を上げやすいので、食べるときは少量にしましょう。フルーツジュースも、加工の際に食物繊維やビタミンが減るといわれています[*9]。フルーツを食べるなら、できるだけ加工していない、生の状態で食べるようにしましょう。

持病や服用中の薬がある人は医師や薬剤師に相談する

<血糖値への影響>
フルーツに含まれている果糖は、直接的には血糖値を上げませんが、糖新生という反応によって体内でブドウ糖に変換されます[*2]。また、果糖を過剰に摂取すると、血糖値を下げる「インスリン」というホルモンの効き目を弱めてしまいます。そうすると血糖値が下がりにくくなるので、さらに多くのインスリンが分泌されて、結果的に太りやすくなってしまうことも。

そのため、特に糖尿病などの持病がある人はとくに、食べ過ぎに注意が必要です。糖尿病患者さんの場合は1日80kcal程度の果物摂取が推奨されていますが、血糖コントロールの状態によっても異なるので、主治医に相談するのがよいでしょう[*10]。

<薬の効き目に影響することも>
また、フルーツの中には、特定の薬の効き目を強めたり、逆に弱めるなどの作用がある成分を含むこともあるため、服用中の薬がある場合も、医師や薬剤師に相談することをおすすめします[*11]。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.