ビューティ情報『ダイエット中でもOK!食べていいパン&』

2021年3月6日 19:30

ダイエット中でもOK!食べていいパン&

ダイエット中におすすめではないパン

Gca79fd526034571cec479e50eabba9d48f32e51d2ddb336bc737bd305d4ea7d0cba08e907e4aada4b127f34923f2e5ec1c8ff855929824f0e1bb114d9a7d8a6c 640


以下のパンは、ダイエットがスムーズに進まなくなる可能性があるので、ダイエット中は極力控えるのがおすすめです。

白いパン

前半でも説明しましたが、精製された小麦を使った白いパンは、血糖値を上げやすいのでできるだけ避けるようにしましょう。

クリームやフルーツを含む甘いパン

生クリームあんパンや、フルーツペストリーなど、甘いクリームやシロップ漬けのフルーツが入ったパンは、血糖値を上げやすい砂糖が多く含まれるので、ダイエットには不向きです。

実際に、メロンパンやクリームパンなどのような甘いパンは、なんとドーナツよりも血糖値を上げやすかったというデータもあります[*6]。

食べるパンの種類や量によっても異なりますが、いずれにしても甘いパンは血糖値を上げやすいため、避けたほうが良いでしょう。

揚げたパン

カレーパンや、きなこ揚げパン、ドーナツなど、油で揚げているパンは、油をたっぷり含むので、大きさの割に高エネルギーです。油はたった1gあたりでも約9kcal、大さじ1杯では100kcal以上のエネルギーがあります[*7, 8]。カツサンドなどの、揚げ物の入ったパンも同様ですので、気をつけましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.