ビューティ情報『皮膚科医に聞いた!働くアラサー女性が気をつけたい「くすみリスク」とは』

2018年3月19日 20:00

皮膚科医に聞いた!働くアラサー女性が気をつけたい「くすみリスク」とは

身体は元気なのに、なぜか「疲れてる?」と言われてしまったことはありませんか?仕事を頑張りすぎて、お肌がくすんでお疲れ顔になっているかも……。その他にも、若い女性は意外なことでくすみを引き起こしているといわれています。

そこで今回は、皮膚科医でウォブクリニック中目黒 総院長の髙瀬聡子先生に、働くアラサー女性が気を付けたい、盲点になりがちなくすみリスクとそれぞれの対策を教えていただきました!

目次

・働くアラサー女性の意外な「くすみ」リスク3つ
・(1)長時間のメイク・メイク残り
・(2)間違ったスキンケア
・(3)新型栄養失調
・働くアラサー女性へのアドバイス!くすみリスクを減らす対策
・(1)メイクによるくすみリスクへの対策
・(2)間違ったスキンケアによるくすみリスクへの対策
・(3)新型栄養失調によるくすみリスクへの対策
・各栄養素を多く含む食品例
・良質なタンパク質
・ビタミン
・ミネラル
・抗酸化食品
・食物繊維
疲れている女性


働くアラサー女性の意外な「くすみ」リスク3つ

髙瀬先生によると、最近、クリニックに訪れる20~30代の若い女性にくすみ肌が増えているそう。
実は意外と気づいていない、身近なところにくすみリスクが潜んでいるそうです。お肌のくすみが気になる人は、以下の3つをチェックして。

(1)長時間のメイクメイク残り

メイクする女性


メイクぐすみ」といわれるほど、メイクはくすみ肌につながりやすいのだそう。
次の行為はすべてくすみリスクがあるとのことです。

・長時間メイクをしたまま過ごす
メイクを落とさず寝る
メイクを完全に落とし切れていないまま寝る

どれも長時間メイクが肌の上に残っている状態です。なぜくすみにつながるのでしょうか?

髙瀬先生:メイクを長時間、肌に残したままにすると、メイクや皮脂などが酸化して刺激になり、肌に炎症が起こります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.