ビューティ情報『朝1分で小尻をつくる!垂れ尻予防のエクササイズ』

朝1分で小尻をつくる!垂れ尻予防のエクササイズ

2017年11月14日 22:00
 

デスクワークの座り姿勢や、ヒールなどの不安定な状況下で体幹筋(胴体部分)が歪んで使われ続けると、お尻や体幹の筋肉が衰えてしまいます。
そこで今回は、横に広がったお尻を引き締めながら骨盤周りをあたためる「サイドプランク」をご紹介します。お腹のインナーマッスルにもアプローチするので、美しいくびれラインも叶います。ダイエットを頑張っている人は、ぜひ寝起きに行ってみて!

目次

・STEP1
・STEP2
・チャレンジポーズ
・エクササイズのポイント
・ライタープロフィール
20171114saihara


STEP1

床に横座りになる


床で横座りをします。

STEP2

下の手で床を押しながらお尻を持ち上げる


下の手で床を押しながらお尻を持ち上げます。
「頭・膝」「手と手」をそれぞれ双方向へ引っ張り合いましょう。この時でっちりにならないように、お尻の穴をキュッと引き締めるような意識を持ちましょう。(左右1分間ずつキープ)

チャレンジポーズ

さらにチャレンジポーズです!ぜひトライを。

STEP2のポーズで上になっている膝を天井方向へ引き上げます。


STEP2のポーズで上になっている膝を天井方向へ引き上げます。
この時もお尻がでっちりにならないように気を付けて。(左右1分間ずつキープ)

エクササイズのポイント

・脇腹~お尻に刺激を感じること
・胸を開き、首が前に倒れすぎないように気を付ける
・手首に痛みを感じたら一度お休みし、ウエストを引き上げることに注力して行う

いかがでしたか?小尻メイクはもちろん、脇腹のたるみ、お腹の引き締めにもとっても効果的です!
11月はとても冷えやすい時期。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.