ビューティ情報『食事の前わずか30秒でOK!食べ過ぎを防止するエクササイズ』

2017年12月2日 20:00

食事の前わずか30秒でOK!食べ過ぎを防止するエクササイズ

お腹がいっぱいのはずなのについつい食べ過ぎてしまう。その原因のひとつは、姿勢が悪いことにあるかもしれません。
そこで今回は、食事の前にたった30秒やるだけで、食べ過ぎを防止するための、姿勢を整える簡単エクササイズをご紹介します。覚えておいて損はないはず!?年末年始太りに気をつけたい人はぜひチェックして。

目次

・食べ過ぎちゃうのは“あの習慣”のせい!?
・早食い
・TV・PC・スマホを見ながら食べる
・悪い姿勢
・食べ過ぎを予防する!姿勢改善エクササイズ
・STEP1食べ過ぎを予防する姿勢
・STEP230秒食べ過ぎ防止エクササイズ
・ライタープロフィール
食欲を抑えるための簡単エクササイズ


食べ過ぎちゃうのは“あの習慣”のせい!?

早食い

食事開始から血糖値の上昇により脳で満腹を感じるまでには、個人差はありますが約20分程度必要だといわれています。
それ以前に食事を終えてしまう「早食い」をしてしまうと、ついつい食べ過ぎてしまう原因に。

TV・PC・スマホを見ながら食べる

食事中に噛むことに集中しないことも食べ過ぎの原因の1つに。よく噛んで食事に集中して、お腹がいっぱいになったサインを見落とさないようにしましょう。

悪い姿勢

悪い姿勢でいると、内蔵を正しい位置に保つ腹横筋(ふくおうきん)が活躍してくれないので、満腹感が得にくくなってしまい、食べすぎの原因に。

少しきつめの洋服や着物などでお腹が圧迫された時は、ごはんを食べる量が減る、なんていう経験はありませんか?腹横筋(ふくおうきん)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.