ビューティ情報『目の疲れや肩こりの解消に◎ウサギのポーズ』

目の疲れや肩こりの解消に◎ウサギのポーズ

2018年2月18日 20:00
 

電車に乗ってもバスにっても、ほとんどの人が休みなく見ている携帯電話。

「スマホ依存症」という言葉があるくらい、四六時中スマートフォンを見ていないと落ち着かないという人も増えているそうです。

そしてそれにより、目がシバシバしたり、乾いたり、重く感じたり……といった“目の疲れ”に困っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、目の疲れ、眼精疲労を緩和してくれるヨガのポーズを紹介します。肩こりでお困りの方にもオススメです!

目次

・目の疲れを緩和してくれるウサギのポーズ
・ライタープロフィール
目の疲れに効くウサギのポーズ


目の疲れを緩和してくれるウサギのポーズ

「頭頂部」には、「百合(ひゃくえ)」といわれるツボがあり、その「百会(ひゃくえ)」のツボを刺激することで「眼精疲労」の改善に繋がるといわれています。

今回は、その頭頂部にある「百会(ひゃくえ)」のツボを心地よく刺激する「ウサギのポーズ」を紹介します。

目の疲れをとるヨガポーズ


(1)四つん這いの姿勢で、膝は腰幅位に開きます。

(2)頭頂部を床もしくはヨガマットの上につけて、ゆっくりとお尻を天井方向に上げてゆきます。

床の上だと頭頂部と膝が痛いかもしれませんので、ヨガマットが無い場合はバスタオルなどをひいて行うと良いでしょう。

(3)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.