ビューティ情報『1日の終わりに!顔のむくみやたるみをケアするヨガポーズ』

1日の終わりに!顔のむくみやたるみをケアするヨガポーズ

2018年7月12日 22:00
 

1日の終わりに、ベッドで気軽に気になるパーツを同時にケアできるヨガポーズのご紹介です。

太ももの前側の張りが気になる方やフェイスラインのたるみ、お顔のむくみが気になる方、1日たくさん使った頭をクリアにしたい方、足のむくみや腰の疲れにも有効なポーズなので、夜眠る前などに試してみてはいかがでしょうか?

目次

・就寝前5分!顔のむくみやたるみをケアするヨガポーズ
・STEP1
・STEP2
・STEP3
・ポーズからの解放
・正座が難しい人はこちらのポーズを
・STEP1
・STEP2
・ポーズからの解放
・ライタープロフィール
ストレッチする女性


就寝前5分!顔のむくみやたるみをケアするヨガポーズ

STEP1

正座をしたまま、ゆっくりと両ひじを床に降ろし、膝を折ったまま仰向けになります。
そのまま目線を天井から頭上へ向けて、頭を床に降ろします。

STEP2

胸を天井方向に引き上げ 顎を伸ばし 頭のてっぺんを静かに 床に降ろす


胸を天井方向に引き上げ、顎を伸ばし、頭のてっぺんを静かに床に降ろします。

STEP3

この状態で大きく深呼吸をするように、15呼吸ほど鼻から息をゆっくりと吸って吐いてを繰り返します。

ポーズからの解放

両ひじで床を押して、顎を胸に引き寄せて、まず頭を起こします。そこからゆっくりと片手ずつ床から離し、正座の姿勢に戻ります。

頭頂部が適度に刺激され、顎を高く突き上げることでフェイスラインから鎖骨までが刺激されるので、たるみ予防に効果が期待できます。

肩を開いて胸を大きく開いた状態で呼吸する事で、デコルテラインもすっきりします!

正座が難しい人はこちらのポーズを

STEP1

正座が難しい人 は片足ずつで 仰向けになる練習を!


両膝を折って行うのが難しい方は、片足ずつ仰向けになる練習から始めてみてください!

正座の姿勢から、片足を伸ばして座ります。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.