ビューティ情報『整形外科医に聞いた!働き女子のツラい「うなじ首こり」解消法』

整形外科医に聞いた!働き女子のツラい「うなじ首こり」解消法

2018年2月12日 20:00
 

いま、肩こり・首こりに悩む人が増えているそうです。

ピップが行った調査※1によると、肩こりの次に悩んでいる方が多いのは「首こり」だそうで、特に女性では69%の方が首こりに悩んでいることがわかりました。

首こりを放っておくと、頭痛や腕のしびれなど健康にも影響がでてしまうので、早めに対処しましょう。

今回は、稲毛病院 整形外科・リハビリテーション科/健康支援科部長 産業医の佐藤 務先生にお聞きした、首こりの解消法をご紹介します。

目次

・男性よりも女性の方が「首こり」リスクが高い!?
・(1)女性の方が男性に比べて首が細い
・(2)女性の方が男性に比べて首が長い
・(3)女性は肩こりや首こりになりやすい作業や動作が多い
・あなたは大丈夫?「うなじ首こり」セルフチェック法
・<セルフチェックのやり方>
・首こりを解消するには「鍛える」ことが大切
・ピップマグネネック/ピップ
20180209lbr


男性よりも女性の方が「首こり」リスクが高い!?

佐藤先生によると、肩こりや首こりは女性の方がなりやすいのだとか。それには3つ理由があります。

(1)女性の方が男性に比べて首が細い

頭の重さは6〜8キロほどあるといわれています。そんな重たい頭を支え、上下左右に屈伸・回旋など複雑な動きをコントロールしているのが、首です。

女性の首は男性と比べ、平均で5〜6cmも細く、男性に比べて少ない筋肉で頭を支えています。血流量は筋肉量に比例するため、女性の方が血流が滞りやすいという特徴があります。

(2)女性の方が男性に比べて首が長い

女性の首は男性に比べ、長いということもわかっています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.