ビューティ情報『春も油断禁物!足クサ女子にならないためにすべきこと』

春も油断禁物!足クサ女子にならないためにすべきこと

2018年3月25日 19:00
 

ブーツの季節は女子の懸念材料だった「足のニオイ」ですが、春になってブーツを脱いだからって油断は禁物です。
筆者はリフレクソロジストでたくさんの足裏に触れてきましたが、意外と女性の足のほうが荒れていて、ニオイがする人も少なくありません。

そこで今回は、足が臭う原因3つと、足クサ女子にならないための対策をご紹介したいと思います。

目次

・足がニオってしまう原因は?
・(1)靴がニオう
・(2)靴の中の汗がニオう
・(3)足自体にニオイの元がある
・足クサ女子にならないためにできるコト
・角質除去&爪の間の汚れをとる
・足の指の間もしっかり洗う
・靴を乾かす
・パウダー入りの消臭剤や制汗剤
・汗拭きシート
・インソール
・ライタープロフィール
足が臭い女性


足がニオってしまう原因は?

鼻をつまむ女性


大きく分けて3つの原因が挙げられます。

(1)靴がニオう

お気に入りの靴、ついつい毎日履いていませんか?1日履いた靴は汗で湿って雑菌が繁殖し、ニオイの元になります。青春時代の部活で汗を吸い込んだ靴、臭そうですよね。大人の靴も同じです。

(2)靴の中の汗がニオう

仕事中は運動した時ほどの汗はかかないから大丈夫……なんて油断していませんか?実はプレゼンや会議前の緊張や仕事でのストレスなどによって、足裏にけっこう汗をかいてしまうのです。
こうして高温多湿の蒸れた靴の中で、汗は雑菌によってニオイの元になってしまいます。

(3)足自体にニオイの元がある

汗でも靴でもなく、足自体にニオイの元があることも。

女の子なのに足がクサイなんてショックですよね。そうならないためにできる対策にはこんなことがあります。

足クサ女子にならないためにできるコト

美脚の女性


角質除去&爪の間の汚れをとる

特に女性に落としてほしい汚れが、爪の間の垢です。男性に比べて、フットネイルをする女性は形を綺麗に見せるために爪が長めの人が多いです。

するとどうしても爪の間に汚れが溜まるので、ウッドスティックなどで定期的に取り除きましょう。

また、かかとのガサガサ対策のためにも角質除去は定期的に必要ですが、足裏全体もぜひやってみてください。土踏まずの垢や古い角質などが取れ、ニオイ対策にもなりますよ。

足の指の間もしっかり洗う

靴の中でギュウギュウになっていた足の指、ちゃんと広げて洗っていますか?指の間も垢が溜まりやすい場所です。1本1本丁寧に洗う習慣をつけましょう。

靴を乾かす

靴の中を毎日乾燥させるとニオイ対策になり、靴も長持ちします。
1日履いた靴は1日休ませるのがベター。靴専用乾燥機や、乾燥剤、新聞紙、天日干しなど、靴の湿気対策をしましょう。

パウダー入りの消臭剤や制汗剤

パウダーは水分を吸着し、足裏がサラサラするので蒸れやすい人におすすめです。
汗をかきそうなプレゼンや会議がある日の朝の出勤前にかけておくとニオイにくくなりますよ。

汗拭きシート

仕事帰りのお座敷宴会や彼のお家へ遊びに行く時など、足のニオイが心配な時は汗拭きシートで消毒してから消臭剤をつけてみて。
ニオイの元になる雑菌を取り除き、汗を拭いてからのほうが消臭力もアップします。

汗拭きシートは、雑菌を消毒できるエタノールが入っているかチェックしてみて。

インソール

素足でパンプスを履くと、汗がそのまま中に溜まりニオいやすくなってしまいます。こんな時はインソールを1枚入れて、汗を吸着させましょう。
ニオイ対策としてなら、革製や足の形に合わせたきちんとしたものでなくても、100円ショップでも手に入る紙製のものでOK。花柄など可愛い物もありますよ。

あの子可愛いのに足がクサイ!なんて噂になる前に、ニオイ対策の参考にしてくださいね。

ライタープロフィール

紅華堂主宰・リフレクソロジスト・坂本 雅代

大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は16年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。

【保有資格】

国際中医薬膳師/中医薬膳師/JREC認定リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/ファセテラピー

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.