ビューティ情報『疲れもスッキリ!わき腹のハミ肉引き締めエクササイズ』

疲れもスッキリ!わき腹のハミ肉引き締めエクササイズ

2018年3月27日 19:00
 

薄着のシーズンになると、気になりだす二の腕のたるみや脇腹のハミ肉。年齢の出やすい場所だといわれているので、しっかりと引き締めておきたいところ。
二の腕や上半身がすっきりすると、それだけでほっそりとした印象を与えることができます。

今回は、椅子を使った上半身の引き締めエクササイズをご紹介。二の腕や脇腹ハミ肉の引き締め効果以外にも、ストレスの軽減や疲れをスッキリさせる効果も期待できます。

関連リンク

・口角を上げて!への字型の口は“老け見え&幸薄フェイス”の原因に
・【動画あり】もっと“お尻の筋肉”をがっつり使う「ヒップアップエクササイズ」
・リフトアップやくすみケアに!知っておきたい「美人のツボ」5つ
脇腹にむだなお肉のある女性

脇腹のハミ肉引き締めエクササイズ

旗をイメージして行ってみてください。手から旗がなびくようにパタパタさせて!

STEP1

椅子に座って手足を開く


椅子に座り、足を写真のように大きく開き、★印から斜め左右に手を開きましょう。

上の手は斜め上方向。下の手は斜め下方向で、手の甲側で膝を外へ押します。息を吸いながら行いましょう。

STEP2

背骨を丸くしながら、上の腕の肘を少し曲げる


今度は背骨を丸くして、上の腕の肘を少し曲げるようにしながら、出来る限り遠くへ手を伸ばすように意識します。
届かないものを取りに行くようなイメージを持ってください。息を吐きながら行いましょう。

STEP1〜2を1セットとしてリズミカルに10回ほど行います。

STEP3

骨盤で椅子を押す意識をする


最後は気持ちの良いストレッチ。写真のように身体をグーッと伸ばします。骨盤が浮いて来ないように、しっかりと椅子を押します。自然呼吸で20~30秒ポーズをキープ。

脇腹ハミ肉撃退エクサのビューティポイント

・最初は週3回ほど行います。慣れてきたら毎日行いましょう。

エクササイズ中は、首を長く保つように意識しましょう。

・骨盤を重たくして、しっかり椅子に置きます。

・手だけの動きにならず、背骨全体を反らせて、丸めましょう。

・鎖骨の内側、肩甲骨の真ん中から、左右双方向に腕を引っ張り合いながら使います。

・肩こり・首こり解消にも効果的です。

いかがでしたか?血流の改善効果が期待でき、呼吸も深くなるのでストレスもスッキリ。全身の疲れがとれて身体が軽くなることを実感できるでしょう。

このエクササイズは姿勢調整の動きでもあります。デスクワークで身体が重だるい……と感じた時にもぜひトライしてみて!

ライタープロフィール

スタイルアップトレーナー・才原洋子

女性のためのスタイルアップトレーナー。女性専用トレーニングスタジオSOU赤坂店主宰。OPEN3か月で予約の取れない人気店に。BESJpilatesマスタートレーナー/バーオソルオフィシャルトレーナー/女性の美ボディメイクを数多く実現。

【保有資格】

Body Element Pilates トレーナー/BodyKey トレーナー/MasterStretch トレーナー/SOU認定スタイルアップトレーナー/SOU認定 スタイルアップ矯正士/小顔美容矯正士/NCG栄養コンシェルジュ

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.