ビューティ情報『ニキビケアだけじゃダメ!? 医師が教えるストレスニキビの対処法』

ニキビケアだけじゃダメ!? 医師が教えるストレスニキビの対処法

2018年4月7日 18:00
 

ニキビができてしまうと、その日一日はなんだかブルーな気持ちで過ごさなければなりませんよね。

ストレスがお肌にとってよくないと聞いたことはあるけれど、実際のところニキビとどう関係しているのでしょうか?

目次

・ストレスとニキビの関係
・理由1:男性ホルモン
・理由2:胃腸症状
・ストレスニキビができた時のNG行動
・ストレスニキビのスキンケアのポイント
・(1)保湿
・(2)洗浄
・(3)薬物療法・外用療法
・(4)ストレス解消
・ストレスニキビを予防する生活習慣
・(1)適度な運動
・(2)睡眠
・(3)食生活の改善
・ニキビ改善に良いもの
・ニキビを悪化させるもの
・(4)リラックスタイムをつくる
・ストレスをためない方法
・まとめ
ストレスニキビに悩む女性


ストレスとニキビの関係性や対処法について、皮膚科医の中村由紀先生にお聞きしました。

中村由紀先生


■プロフィール
総合病院にて皮膚科医として入院外来を担当。アロマテラピーやハーブの資格を基に、医療のコラボレーションを提案している。2012年 椿の女王。女医+(じょいぷらす)所属。

ストレスとニキビの関係

「ニキビ」というと、多くの方は思春期にできるイメージがあると思います。

そのイメージ通り、ニキビは90%以上の思春期の男女が経験するもので、ホルモンバランス・皮脂の過剰産生・角化異常・細菌感染などの様々な要因がからんで出現します。

おでこにニキビができた女性


このホルモンバランスを崩す要因のひとつに、「ストレス」が関与することがあるため、ストレスとニキビは密接に関係しているのです。

理由1:男性ホルモン

人はストレスを感じると、「何とかしよう!」とストレスに対抗できるようなホルモン(ここではわかりやすく「ストレス対抗ホルモン」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.