ビューティ情報『寝起き3分で小尻に!タオルを使った骨盤矯正エクサ』

2018年7月23日 21:00

寝起き3分で小尻に!タオルを使った骨盤矯正エクサ

気になるヒップライン。「お尻が大きいのが悩み」なんて人は、もしかしたら骨盤の歪みがお尻を大きくする原因になっているかもしれません。

歪んだ箇所は皮下脂肪が形成されやすくなるといわれてます。歪みを改善して、引き締まったボディを叶えましょう!

今回はボディメイクトレーナーの筆者が、簡単に出来る骨盤矯正エクササイズをお伝えいたします。わずか3分で完了するので、寝起きなどに行うのがおすすめ。

目次

・お尻が大きく広がってしまう原因
・股関節の力の低下
・お尻のインナーマッスルが低下
・仙腸(せんちょう)関節のゆるみ、歪み
・寝起き3分!デカ尻改善エクササイズ
・デカ尻改善エクササイズのビューティポイント
・ライタープロフィール
ヒップエクササイズ


お尻が大きく広がってしまう原因

そもそも、骨盤が骨盤自身の意思で歪んだり、広がったりはしません。それではどのようにお尻が広くなっていってしまうのでしょうか?

股関節の力の低下

股関節の力が低下してしまうと、太ももの骨を動かす力も低下してしまうので、太ももの外~骨盤が張り出したようになってしまい、お尻のお肉が広がって見えてしまう原因に繋がります。

お尻のインナーマッスルが低下

座り仕事や運動不足などで骨盤の底を形成するインナーマッスルが弱くなると、お尻がピーマンのように広がったり、ショーツの下からお肉がハミ出る原因になったりすることも。

仙腸(せんちょう)関節のゆるみ、歪み

仙腸(せんちょう)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.