ビューティ情報『痩せない本当のワケは?ダイエットに失敗する5つのNG習慣』

2018年8月13日 21:00

痩せない本当のワケは?ダイエットに失敗する5つのNG習慣

食事改善やエクササイズ、運動、ダイエットグッズなど、世の中にはたくさんのダイエット法があふれていますが、どれを試しても効果がない、リバウンドをしてしまうというお悩みはありませんか。

ダイエットが失敗してしまう理由は、あなたの普段の体を動かす「習慣」にあるかもしれません。

今回は、ついうっかりやっているダイエットの成功を邪魔する5つの生活習慣について解説します。

ダイエット中の人も、今の体型をキープしたいという方も要チェックです。

目次

・階段ではなく、エレベーターやエスカレーターを使う
・電車やバスですぐに座ろうとする
・スマホをみる位置が顔の下
・すぐに脚を組む
・椅子に座ったら背もたれに寄りかかる
・ライタープロフィール
体重計にのる女性


階段ではなく、エレベーターやエスカレーターを使う

痩せない人にありがちな習慣は『体を動かさない』です。

ダイエットで一番重要なのは、筋肉を動かして脂肪を燃焼させること。食事をしても食べた分だけ燃焼させればいいのです。

階段をのぼる女性


脂肪燃焼をするために必要な運動は、ジムで体を鍛えたり、ジョギングをしたりと、わざわざ時間を作る必要はなく、1日約15分程度の運動でOK

しかも、この15分は一気にやらなくても、小分けにしてもいいのです。駅構内の移動やワンフロア上下階への移動程度なら、エレベーターやエスカレーターは使わずに階段を使ってこまめに動けば、15分くらいあっという間にこなせます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.