ビューティ情報『秋のくすみ肌、乾燥肌は●●摂取で解決!?』

2014年10月13日 12:00

秋のくすみ肌、乾燥肌は●●摂取で解決!?

秋のくすみ肌、乾燥肌は●●摂取で解決!?
10月に入ると一雨ごとに気温が下がっていき、急にお肌もカサカサしだしますね。化粧品を夏用から秋用にチェンジすると表面は潤うかもしれませんが、肌の奥がなんだか乾いている……と感じる女子も少なくないでしょう。そんな乾燥肌のインナーケアにクルミが大活躍!詳細を見てみましょう。

■お肌の乾燥やくすみはお肌の糖化も原因!?

糖化とは、糖質がタンパク質と結びついて起きる現象で、老化物質(AGE)を作ってしまいます。老化と聞くと20代には関係なさそうですが、お肌がザラザラして乾燥し、くすんでいること自体が糖化の影響で、肌細胞の働きが悪くなっているそうです。(慶応義塾大学医学部調べ)

そこでナッツ類に含まれるオメガ3脂肪酸が活躍!中でもクルミは他のナッツ類に比べて群を抜いて含有量が高く100g中8.96gも含まれています。オメガ3脂肪酸は体内の老化物質(AGE)を体外に排出する効果も望め、血管も柔軟にしてくれます。そうすると、お肌の新陳代謝が良くなり、酸素や栄養が体の隅々まで届くようにもなるので、お肌だけでなく、体調も良くなりそうですね。

■クルミを食べてみよう!

クルミはオメガ3脂肪酸だけでなく、お肌の基礎を作るタンパク質や、疲れを取ってくれるカリウム、糖質を代謝して太りにくくしてくれるビタミンB群も豊富です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.