ビューティ情報『便秘で生活の質が低下する!?便秘の悩みトップ3と便秘になりがちな意外行動』

2014年10月23日 22:55

便秘で生活の質が低下する!?便秘の悩みトップ3と便秘になりがちな意外行動

便秘で生活の質が低下する!?便秘の悩みトップ3と便秘になりがちな意外行動
体調も気分もどんより引き下げてしまう憎き便秘。便秘は生活の質までも低下させてしまうのだとか!?便秘によるQOL(生活の質)低下の悩みトップ3と、便秘を引き起こす、うっかりやりがちな意外行動3つをご紹介します。

■困っている割合が高い自覚症状のトップ3は?
アボット ジャパン株式会社が便秘に関する意識調査を実施したところ、便秘のときの自覚症状の困りごとトップ3は「眠れない」、「イライラする」、「仕事や家事が億劫」となり、QOL(生活の質)に影響を与えるこれらの3つの自覚症状が8割近くに上りました。便秘が肌に悪影響を与えるのは言わずもがなですが、眠れなくなったり、イライラしたりといった症状によるストレスもまた、肌にとって良くないものだからこそ、徹底的に便秘は遠ざけたいものです。

■便秘を引き起こす意外行動3つ
(1)「座りっぱなし」が多い生活

直近1年間に便秘の症状があった有職者の職業特性を調べると、「座りっぱなし」の時間が長いことが5割以上であることが、明らかになりました。一日の大半の勤務時間のほとんどを座りっぱなしで過ごすことによって、大腸の働きが低下する上、トイレを我慢してしまいがちだと、直腸の感受性が弱くなり、便通を感じにくくなるというリスクが。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.