ビューティ情報『20代女子に多い「冷えのぼせ」とは?赤ら顔を静める缶スープアレンジ3選』

2014年11月29日 21:00

20代女子に多い「冷えのぼせ」とは?赤ら顔を静める缶スープアレンジ3選

20代女子に多い「冷えのぼせ」とは?赤ら顔を静める缶スープアレンジ3選
女性の3人に1人は感じている「冷えのぼせ」。実は20代女子の人数が一番多いとのこと。原因はやはり「冷え」。手足が冷えているのに顔だけ熱く感じる、というのが実情のよう。原因を探ってみましょう。

■20代女子に多い「冷えのぼせ」とは?

ピップ株式会社が2014年6月に行った、20~50代女性、10,000人(東京都・大阪府・愛知県)を対象に「冷えのぼせ」のインターネット調査を行ったところ、20代女子は約53%が冷えのぼせで、50代に次いで2位という結果に。「冷えのぼせ」は赤ら顔になり、目に見える部分なので、お悩み女子も多いようです。

■「冷えのぼせ」の原因は「末端冷え」?

「冷えのぼせ」は夏の間の冷房や冷たいものの食べすぎで、体が冷え、10月~11月にピークを迎え、2月ぐらいまで続くようです。原因は季節の変わり目の温度差。この時期は日に日に気温が下がっていくので、体が悲鳴を上げているのかもしれません。
また「冷えのぼせ」は重度の「冷え性」とも考えられており、血行不良や水分代謝の調整ができずに頭部が熱くなり、手足の末端との温度差ができて、手足が冷たくなるようです。このような状態はひどい生理痛、むくみやめまいも引き起こすようなので、注意が必要ですね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.