ビューティ情報『なんか具合が悪いな…と思ったら!「胃腸」が原因で起こる意外な不調3つ』

2015年4月15日 22:00

なんか具合が悪いな…と思ったら!「胃腸」が原因で起こる意外な不調3つ

なんか具合が悪いな…と思ったら!「胃腸」が原因で起こる意外な不調3つ
歓送迎会や新生活のストレスで胃腸の調子を崩しがちな春。しかし、不調は胃痛や胃もたれとして表れるだけではありません。背中のコリや肌荒れ、風邪といった症状も、もしかすると胃腸が原因かもしれないのです。

■胃の不調は胃痛に限られたものではない!?

胃腸の調子の影響は、単純に「胃痛がする」「便秘がち」といった、胃腸のみの症状に限られたものではありません。東洋医学的に胃腸は日々のエネルギーをつくると考えられており、免疫力に大きく関係する重要な器官。胃腸の働きが悪くなると、身体全体にさまざまな影響を及ぼす可能性があります。

■意外な胃腸の不調3つ
(1)背中・肩のコリ

いくら揉んでも治らない背中のコリを感じているなら、胃腸を疑ってみて。胃腸の働きが悪いとよい筋肉を作ることができず、一般的には胃腸の裏側にあたる、左側の背中や肩にコリの症状がでるといわれています。

(2)肌荒れ

おでこやあご、頬や口の周りにできるニキビは、胃腸が荒れている時の危険信号。これらの箇所にニキビができた場合は、自分の食生活や胃腸の具合と一度向き合ってみて。

(3)風邪

風邪の原因にも実は密接な関係があります。免疫力に大きく関係する器官だからこそ、胃腸が弱っていると、免疫力が低下し、風邪をひきやすくなるのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.