ビューティ情報『ココナッツはオイルよりもミルクが良い!?ダイエット効果と簡単レシピ』

2015年9月17日 19:00

ココナッツはオイルよりもミルクが良い!?ダイエット効果と簡単レシピ

ココナッツはオイルよりもミルクが良い!?ダイエット効果と簡単レシピ
美容と健康に役立つスーパーフードとして人気の「ココナッツオイル」。最近では、コンビニでも見かけるようになりましたね。サラダや飲み物に入れたり、調理にも使えて使い勝手の良い良質オイルなのですが、油っぽさが苦手な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが「ココナッツミルク」。ココナッツに詳しい順天堂大学大学院の白澤教授によれば、オイルよりミルクのほうが身体への吸収が良いそうですよ!

■オイルよりミルクがおすすめの理由

ココナッツに含まれる「中鎖脂肪酸」。中鎖脂肪酸を摂ることで体内に産生される「ケトン体」は、既に身体に備わっている抗酸化酵素の働きを高める効果や、糖の代わりにエネルギー源となるため、空腹を感じにくくさせる働きがあると言われています。そのため、ダイエットやアンチエイジングに役立つと注目されています。

先述の白澤教授によれば、脂質は胆汁によって水分と混ざり合ってドロドロの状態になってから初めて身体に吸収されるのだそうです。それゆえ、脂質が多いココナッツオイルより、すでに乳化している(液体と混ざり合っている)ココナッツミルクのほうが、中鎖脂肪酸の吸収が良いとのこと。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.