ビューティ情報『48時間が勝負!「食べ過ぎ」をなかったことにするリセット術』

2015年12月6日 20:00

48時間が勝負!「食べ過ぎ」をなかったことにするリセット術

48時間が勝負!「食べ過ぎ」をなかったことにするリセット術
忘年会にクリスマス、年末年始はごちそうを食べる機会が多く、気づいたら3キロも増えていた、なんてことありますよね。でも、定着してしまった体重を落とすのってなかなか大変。1キロ落とすためには約7,000カロリーを燃焼しなくてはいけません。
あとで後悔しないためにも、食べ過ぎたと感じた時に、早めのリカバリーをすることが体重をキープするコツ。48時間以内にリセットするのがポイントです。

■48時間以内がポイントな理由

食べたものはすぐ体に定着をするわけではなく、一旦肝臓に運ばれます。そこで余分な糖質や脂肪が脂肪細胞に蓄えられ、余分なたんぱく質(アミノ酸)は尿として排出。肝臓にストックされている時間がおよそ48時間なので、この間に食べ過ぎた分を調整すれば体に定着しないで済むのだそう。

■食べ過ぎリセットのポイント
(1)翌日の摂取量を調整すればOK

昨日は食べ過ぎちゃったから、朝ごはんは抜こう、というのは間違い。朝食を抜くと昼食に食べたものが吸収されやすくなるので、軽めの朝食は摂りましょう。

カロリーで考えると難しくなってしまうので、昨日の夜は2食分食べちゃったな、と思ったら、朝ごはん1/2、昼ごはん1食分、夜ごはん1/2で調整すればOKです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.