ビューティ情報『ぷるるん弾力肌は紫外線を跳ね返す!?アロエベラを食べ尽くす簡単レシピ3つ』

2013年6月6日 21:00

ぷるるん弾力肌は紫外線を跳ね返す!?アロエベラを食べ尽くす簡単レシピ3つ

ぷるるん弾力肌は紫外線を跳ね返す!?アロエベラを食べ尽くす簡単レシピ3つ
保湿化粧品の成分としてのお馴染みのアロエベラ。最近スーパーでも食用として売られていますね。大手居酒屋チェーンが美肌メニューとしてアロエベラのお刺身を取り入れたり、健康食品でも以前からアロエヨーグルトやドリンクなどが出回っています。大手企業がこぞって注目するアロエ美容の秘密に迫ります。

■アロエベラのプルプル、ネバネバ感の正体は「ムコ多糖類」

アロエベラの分厚い皮を取り除くとゲル化されたプルプルの果肉が。その正体は「ムコ多糖類」という、ネバネバ感が強力な成分。

美容成分でお馴染みのヒアルロン酸、グルコサミン、コンドロイチンといった成分もこの中に入っていて、食べることはもちろん、外側から塗っても皮膚のヒアルロン酸とコラーゲン量を増やして保水力UPにつながります。肌の真皮層が潤っていると、弾むような弾力肌になることはもちろん、自然と紫外線を跳ね返す丈夫な肌にしてくれるので、これからの季節、太陽光線も怖くないですね。

またムコ多糖類は、体内の粘膜にも皮膚表面にも吸収されやすい性質があるので身体の内外から保湿力を高め、ウィルスの活動も抑制してくれます。アロエ成分が外用として化粧品や傷薬に、そして内用として健康食品やドリンクとなって商品化されるのもうなずけますね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.