ビューティ情報『血液型なんて関係ないと思いつつ、やっぱり気になる炭水化物との相性』

2013年6月25日 19:00

血液型なんて関係ないと思いつつ、やっぱり気になる炭水化物との相性

血液型なんて関係ないと思いつつ、やっぱり気になる炭水化物との相性
ご飯にパン、麺類もパスタやうどん、蕎麦、ラーメン、お菓子に至るまで炭水化物って美味しいですよね。炭水化物は人が生きていく上で大切な栄養素となりますが、血液型によって相性があるそうです。この研究をしているピーター=ダダモ博士の血液型健康法に沿って見ていきましょう。

■お米は万人に良い!? 
生成された白米は血糖値が上がりやすい、と言われていますが、先に野菜から食べるなど食べ方を工夫すればどの血液型も合いやすい穀類とされています。可能であれば玄米にチェンジすると血糖値の上昇も防げます。

■蕎麦と一番相性の良い血液型はA型
蕎麦のシス・ウンベル酸という成分が美白に良いので取り入れたい食材ですが、B型とAB型は血糖値を下げすぎてしまうので毎日の摂取は避け、週1度程度にすると良いとのこと。一方、蕎麦と最も相性が良いのはA型だそうです。

■小麦粉製品はA型が合いやすい!?
小麦粉から作られるパン、パスタ、うどん、ラーメン、洋菓子などは一般的に太りやすい食材としてお馴染みですね。特に強力粉のグルテンが顔のラインを緩ませるそうなのでご飯よりもパンや麺類が好きな人は食べる回数を減らしましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.