ビューティ情報『バジルで胃腸を整えて口周りの肌荒れ改善に』

2013年6月28日 18:54

バジルで胃腸を整えて口周りの肌荒れ改善に

バジルで胃腸を整えて口周りの肌荒れ改善に
イタリア料理には欠かせないバジル。スーパーに苗ごと売っているのでベランダ栽培している方も多いですね。薬草として世界中で愛されているバジルは夏バテ対策にもなり、胃腸の働きも整えてくれます。口周りの肌荒れは胃腸不調の表れとも言いますので、バジルを味方につけて夏を乗り切りましょう。

■カリウム、βカロテン、ビタミンCがキレイになるポイント

バジルに含まれるカリウムは体の水分バランスを整えるので汗をかきやすい季節に意識して摂るとむくみ改善が期待できます。また緑黄色野菜でもあるのでβカロテンも豊富。体内でビタミンAに変わり、免疫力を高めてアンチエイジング効果も期待できます。そして美白や、コラーゲン生成に欠かせないビタミンCも入っています。

■薬草としての歴史

バジルの語源はギリシャ語の「バレジウム(王様)」から来ています。紀元前よりギリシャやイタリア方面で薬草として珍重され、特に暑い夏の必需品とされていました。日本では江戸時代にメボウキ(目箒)という名の薬草で親しまれていたようです。

■バジルは健胃強壮の薬草

バジルは「健胃強壮の薬草」と称され、古代より人々の食欲不振を改善してきました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.