ビューティ情報『美白成分アルブチンが摂れちゃう「洋梨」でテカリなき透明感際立つ肌に』

2013年9月22日 21:00

美白成分アルブチンが摂れちゃう「洋梨」でテカリなき透明感際立つ肌に

美白成分アルブチンが摂れちゃう「洋梨」でテカリなき透明感際立つ肌に
ヨーロッパでは「ビーナスの涙」と呼ばれるほど上品な甘さが人気のフルーツ。日本では頻繁に食す習慣はありませんが、近年は生産量も増えて買いやすくなりましたね。食べるだけでシミ予防、透明感を引き出すアルブチンも摂れるので美肌食材として要チェックです。

■洋梨は追熟すると美味しくなる

洋梨は美味しいものに当たったことがない!と嘆く人が多いですが、買ってきてすぐの固いままの状態で頂いても美味しくありません。皮の表面にシュガースポットというシミのような黒い斑点が出たら食べごろサイン!ところが今度はあっという間に傷んでいくので、すぐに頂きましょう。

熟すのを待っている間にデンプン質が糖分に分解され、独特のトロリとした食感が生まれます。この食感こそ「ビーナスの涙」と呼ばれ絶賛される由縁なのです。

■シミだけじゃない!テカリなどの肌悩みも解決!

アスパラギン酸が夏の疲れた肌を癒すがごとく肌の水分量を増やし、お肉の食べすぎの後に嬉しい、タンパク質分解酵素「フィシン」が働いて高タンパクによるニキビやお肌のテカリも予防できるでしょう。

そしてお腹のお掃除をしてくれる食物繊維は日本の梨よりも含有量が多いので、美腸対策にも!

■美白成分でお馴染みアルブチンが摂れる

洋梨には日本の梨には含まれていないアルブチンが入っています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.