ビューティ情報『3人に1人が汚腸になる朝食の摂り方をしている!? 今すぐ直したい朝食習慣』

2013年11月17日 21:00

3人に1人が汚腸になる朝食の摂り方をしている!? 今すぐ直したい朝食習慣

3人に1人が汚腸になる朝食の摂り方をしている!? 今すぐ直したい朝食習慣
ご飯派、パン派、シリアル、スムージー、もしくは断食派などと多様化してきている現代人の朝食事情。午前中の活動をアシストしてくれるものであれば何でも良いと思っていませんか?というのも、朝食はとっているものの汚腸・便秘に陥っている人がとても多いということがある調査で分かったのです。

■「なんとなく朝食」をしている人が3人に1人

美容のためにも健康のためにも朝食はしっかり食べましょう、というフレーズ。そんなことは分かっているわと感じている人もいるでしょう。しかし、何でもいいから食べていれば良いというものではないのです。ゼスプリ インターナショナル ジャパン株式会社が2013年、首都圏の20~50代の男女を対象に行ったインターネット調査から得た832人の回答によると、朝食を食べていると回答した人のうち「主食と飲み物のみ」と回答した人は実に31%。

この調査を監修した本多京子医学博士によると、「主食と飲み物のみ」という朝食はビタミン・ミネラル、食物繊維が不足し、たとえゆで卵をプラスしたとしても果物をプラスしないとビタミンCが足りないとのこと。このような朝食を続けることは腸内環境の悪化、免疫力の低下を招き、体調や美容面でも影響を及ぼすとし、「なんとなく朝食」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.