ビューティ情報『徹夜続きで痩せるは嘘!? 老けと肥満の理由は●●ホルモンにあった』

2013年11月28日 22:00

徹夜続きで痩せるは嘘!? 老けと肥満の理由は●●ホルモンにあった

徹夜続きで痩せるは嘘!? 老けと肥満の理由は●●ホルモンにあった
仕事に遊びに。時には避けられないのが徹夜ですが、徹夜明けってどうにも老けて見えてしまいますよね。徹夜による恐るべし肌老けのメカニズムについてお話ししてみたいと思います。

■脳の疲れは肌を老けさせる

徹夜明けの疲れ顔に深く関係しているのは実は脳の疲れ。徹夜明けに脳が疲れているのは言わずもがなですが、脳は体の細部にまで信号を送る、言わば司令塔。睡眠不足の状態だと、脳が疲れていて充分な信号を送ることが出来ません。そうなると、表情筋をはじめとしたあらゆる部位に意識が届かないという事態が起こってしまいます。

徹夜明けの顔がたるんでしまったり、だらしのない印象になってしまうのは脳の疲れが原因の一つであると言えるでしょう。

■成長ホルモンがたくさん分泌されるのはいつ?

また徹夜明けの老け顔要因として見逃せないのは成長ホルモンの存在。弾力のある肌を保ってくれたり、角層に潤いをもたらしたり、肌の修復作用を担ってくれるなど若々しい肌をキープするのに欠かせないのが成長ホルモン。

そんな成長ホルモンが一日の中で最も分泌されるのは実は入眠直後に深く眠り始めた時。体は深い眠りに突入したと感じるのを皮切りに多量の成長ホルモンを排出するのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.