ビューティ情報『小顔になりたかったら「肉」!「ローコストで」肉食美人になる方法って?』

2014年3月17日 19:00

小顔になりたかったら「肉」!「ローコストで」肉食美人になる方法って?

小顔になりたかったら「肉」!「ローコストで」肉食美人になる方法って?
お肉は部位によって栄養価にかなりバラつきがありますが、「ひき肉」については各部位の半端肉をミンチ状にしているので、栄養素の良いとこ取りができちゃう上に「安い!」というありがた~い存在。お肌にもカラダにもお財布にも優しい美容食なので、積極的に取り入れてみましょう。

■ひき肉がバランス美肌食な理由

お肉はパーツごとに栄養価も微妙に違いますが、ひき肉は、モモやロースといった各部位の切れ端の余ったお肉をミンチ状にしているので赤身と脂身がほどよくミックスされている上に、お肉の繊維も断ち切られているので、体への消化吸収も早いと言われています。

お肉には共通して皮膚のエラスチンの弾力を整えてくれる効果が期待できるので、ハリのあるお肌になって、「最近顔小さくなった?」なんて言われちゃうかも。

■3大・ひき肉の特徴

●鶏ひき肉

脂質を減らしてタンパク質と『ビタミンA』をしっかり摂取したい時に最適!皮膚の粘膜を丈夫にして顔の筋肉をキュッと引き締め、小顔にしてくれるビタミンAは100g中40μgと牛ひき肉の(100g中2μg)20倍!豚ひき肉(100g中12μg)の約3倍!

●豚ひき肉

3つのひき肉の中で疲労回復効果が期待できる、『ビタミンB1』が100g中0.62mgダントツ!(牛:0.08mg、鶏:0.1mg)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.