ビューティ情報『ひとりで悩まないで!妊娠中、出産後の肌ケアのポイント【妊娠後期編】』

2013年3月12日 11:59

ひとりで悩まないで!妊娠中、出産後の肌ケアのポイント【妊娠後期編】

ひとりで悩まないで!妊娠中、出産後の肌ケアのポイント【妊娠後期編】
妊娠中の肌ケアのポイントについて妊娠初期編、妊娠中期編と続きましたが、いよいよお腹もせり出し、だんだんと出産の準備に入る妊娠後期編(28週~40週)です。後期になるとお腹が急に大きくなってきます。腰痛に悩まされたり、股関節が痛くなったり、子宮が胃を圧迫するために小食になったり、手足がむくんだりと様々な肉体的な負担を感じるようになります。妊娠線ができやすいのもこの時期ですね。

■妊娠後期に起きやすいトラブルとその理由

妊娠中はとにかく新陳代謝が活発になるので、体全体に汗をかきやすく、べたつきが気になります。また、皮脂分泌が過剰になることでニキビができやすくなったりします。お肌の弱い方は特にかゆみが出たり、赤いブツブツがでることもあります。そして、いよいよ臨月に近くなると、体の水分量が増えて皮膚全体がむくみやすくなります。

筆者の場合は、手足のむくみがかなりひどかったです。また臨月が真夏だったこともあり、肌のべたつき、皮脂分泌過剰によるTゾーンの毛穴の汚れがこれまた大変不快でした。

■妊娠後期における肌ケアのポイント

まず顔のべたつきの解消には、ぬるま湯洗顔をおすすめします。やさしくぬるま湯で拭うように洗います。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.