ビューティ情報『冬こそサングラスで瞳を守ろう!』

2016年11月18日 19:00

冬こそサングラスで瞳を守ろう!

乾燥する時期ということは空気中の湿度が低く、湿気による日光の遮りも少ないため冬の日差しはまぶしく感じることが多い。

曇っていても80%の紫外線が降り注いでいる。しかも曇り空の紫外線には肌の奥の真皮まで届くUVAが多く含まれているため、瞳もゆっくりではあるがダメージを受け続けることになる。

雪の場合は95%も紫外線を反射するため、紫外線の量が倍増することになる。実は冬にこそサングラスを必要としているのだ。

日本人はサングラスをかけることに対して気恥ずかしさを持つ人が多く、紫外線による日本人の目の病気は近年増加傾向にあるという。冬にサングラスをかけることが目の病気の予防にも繋がる。

おしゃれなデザイン『アイブレラ クリアナチュラル』は、スクエアシェイプを日本人の骨格に合わせてアレンジ。顔の面積に対し、フレーム面積を大きくとり、フレームを細くしながらも、サイドにボリュームを持たせるなど、ミリ単位にこだわり設計されている。

そのため小顔効果が高く、フェイスラインをスッキリ細く魅せ誰にでも似合うデザインに仕上がっている。さらに特殊技術の金属コーティングが光を反射することで、目元のシミやシワ、クマをカバーし美しく見せてくれる嬉しい効果も。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.