ビューティ情報『「クールビズができない…」タクシー運転手と乗客に制汗スプレー&ボディシートを進呈!』

2018年5月31日 17:00

「クールビズができない…」タクシー運転手と乗客に制汗スプレー&ボディシートを進呈!

「クールビズができない…」タクシー運転手と乗客に制汗スプレー&ボディシートを進呈!
資生堂のデオドラントブランド「エージーデオ24」は、2018年6月4日(月)より、2018年の“頑張る汗を応援”キャンペーンの一環として、国内最大手のタクシー会社である日本交通株式会社のタクシー乗務員へ「エージーデオ24プレミアムデオドラントスプレー(医薬部外品)」のサンプリング企画を実施。
さらに、2018年6月4日(月)から6月17日(日)までの期間、日本交通の乗客に「エージーデオ24 クリアシャワーシート Na」を進呈する「24H快適TAXI」の走行を展開する。

夏場も「長袖ジャケット・ネクタイ姿」のタクシー乗務員が97%
「クールビズができない…」タクシー運転手と乗客に制汗スプレー&ボディシートを進呈!
夏に冷房エネルギーの節約・節電のため軽装で仕事をする「クールビズ」の浸透が進んでいる昨今。しかし、今回日本交通のタクシー乗務員を対象にアンケート調査を実施したところ、乗務員の97%が「夏場にタクシー車内で、長袖ジャケットを着用することがある」と回答した。
その理由としては、「習慣だから」(42%)、「だらしなく見えないようにしたいから」(38%)がツートップに。日々の習慣や、お客さまへの配慮などの理由で、夏場でもジャケットを着用している乗務員が多いことが分かった。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.