【むっちり太ももから卒業】太ももが痩せない原因と痩せるための簡単相撲ダイエット【鍼灸師監修】

2017年10月13日 17:00
 



むっちり太ももからすらっとした細い足を目指すしたい。

体はしっかり痩せてもなかなか太ももが痩せない事もありますよね。

脂肪燃焼だけでなく、大事なのは「むくみ」を取ってあげる事です。

普段から太ももの血流をよくするためにも、マッサージや、今回ご紹介する相撲ダイエット「気鎮めの型」をやって、血流をよくする工夫をしておく必要があります。

痩せない原因

⒈足がむくんでしまっている
むくんでいる大きな原因は「水分」です。むくんでいる方の多くは代謝が低かったり、運動不足が原因となります。

忙しくて運動ができない、代謝が低いといった人が多いので、軽い運動メニューから試していくのが良いです。また、マッサージをセルフでしても効果は徐々に出てきます。

⒉筋肉中の脂肪量が多い

筋肉の中で脂肪を含んでしまって、痩せにくくなっているパターン。

これはバンプアップ(一時的な筋トレによる膨張)やバルクアップ(持続して行われた筋トレや高タンパクの食事)が原因となります。

この場合は、しっかりとした運動が必要です。特に代謝をあげてあげるような股関節の柔軟やマッサージを中心に行うと良いでしょう。⒊脂肪燃焼するための筋肉量が少なすぎる

筋肉の質量では、その回りの脂肪を燃やしきれないパターンがあります。
この場合、エステのようなマッサージから、負荷や加重の強い運動やらのあらゆる手を使って、筋肉を兎に角太らせないといけません。
または、時間を掛けてゆっくりと細くさせていく方法がありますが、根がおれてしまってリバウンドしてしまうケースがあるので、あまり時間を掛けずに行うという場合は、筋肉を太くしてから痩せさせる方が楽です。

痩せるための運動:太もも痩せ「気鎮めの型」の効果

内もも痩せ

両足先の狭い部分で支えている為バランスを保つ力が必要になるので、太ももから骨盤の内側、膝下や踵、足先まで足全体の筋肉を使いながらバランスを取ります。

ももの柔軟性を使うので、血流がよくなります。

お腹痩せ

しゃがんだ姿勢で深い呼吸をします。おへその下に力を貯めるイメージで行うと、骨盤の内側からお腹に掛けて力が入りやすくなります。

ここでしっかりお腹に力も入り、お腹痩せの効果も出てきます。

【注意】

胸を動かすと、呼吸が浅く早くなりやすくなります。腹式呼吸を心がけましょう。

How To

STEP1

足を拳一個分開いていきます。

STEP2

ゆっくりと腰を落としていき、
かかとをあげていきます。

<POINT>
背筋を伸ばすのがポイントです。

STEP3

深呼吸していきます。
股をしっかり開き、血流がよくなっていきますので、毎日ちょっとずつ継続していきましょう。

いかがでしたか?
太もも痩せは時間がかかりますが、気鎮めの型は外に出なくても簡単な運動ですので、ぜひやってみてください!

【監修】
鍼灸師:山下祐一郎

【編集部からのおすすめ動画】
https://www.facebook.com/lilyfitness/videos/638287126368621/

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.