ビューティ情報『美容ライターが教える「NGお風呂美容」3つ』

美容ライターが教える「NGお風呂美容」3つ

2018年5月26日 17:00
 

美容ライターが教える「NGお風呂美容」3つ

暑い夏は、汗をかきやすく夜のバスタイムで1日の汚れをザバッと洗い流したくなりますよね。そんなバスタイムを美容タイムとして使っている方も多いのではないでしょうか?リラックスしながら自分と向き合えるバスタイムは美容に適しています。
ただ、実はやってはいけない「NGケア」もあるので要注意。そこで今回は、美容ライターである筆者が「お風呂でのNG美容」を3つご紹介します。

NG美容1:夜に夏の暑さでかいた汗を熱めのお湯でサッパリ

ジメジメ湿気のある暑さで汗をかいた日には、熱めの湯船に浸かって汗を洗い流したくなりますよね。しかし、41℃以上のお湯は、興奮・緊張時に働く副交感神経の働きを高め、神経を覚醒させてしまいます。また、体温が高いと眠れなくなってしまうこともあるので、美容にはNG。なので、夜に熱めのお湯につかるのは避けた方が良いでしょう。
副交感神経の働きを高めつつ、リラックスできる温度は、夏の場合は38~39℃と考えられています。

NG美容2:ボディシャンプーで体も顔も丸ごと洗い

体を洗う用のボディシャンプーで顔も一緒に丸ごと洗い……なんて横着をしていませんか?
顔と体では、後者の方が皮脂量が少ないなど、それぞれ違いがあるので同じアイテムで洗うのはNG。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.