ビューティ情報『筋トレは足を太く短くするだけ......! いま、鍛えるべきは「バレエ筋」です』

2013年2月7日 11:45

筋トレは足を太く短くするだけ......! いま、鍛えるべきは「バレエ筋」です

筋トレは足を太く短くするだけ......! いま、鍛えるべきは「バレエ筋」です


20130201brm_1.jpg


年齢とともに代謝が落ちて太りやすくなると聞き、「いままで通りじゃヤバイ!」と1日30回の腹筋、腕立て伏せ、スクワットをはじめた私。

ストイックに取り組む自分ってカッコイイ~、と悦に入っていたとき、「筋トレを行うと体が"太く短く"なる」という噂が!ダイエットのつもりだったのに、どうして?

足を長く美しく魅せるなら「バレエ筋」を鍛えるべき!

20130201brm_7.jpg

「一般的な筋トレは大腿四頭筋(太ももの前面)に筋肉がつき、足を太く、短く見せてしまいます」と話すのは、元バレリーナのメアリー・ヘレン・バウアーズさん(右写真)。じつは、映画「ブラック・スワン」のナタリー・ポートマンの役づくりの指導を行った方なんです。

スリムなのにしなやかで女性らしい"細くて長い"バレリーナ。その秘訣は余計な筋肉はつけずに「バレエ筋」を鍛えているからだそう。

「バレエ筋とは脚の後ろ側や内もも、ヒップ、上半身、背中、お腹、体幹など、鍛えることが難しいパーツ。そこに筋肉をつけるのではなくシェイプするためのアプローチをします。

バレエのポーズはつま先を外側に開くので骨盤が開き、この状態でプリエ(膝を外に曲げるスクワットのような動き)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.