ビューティ情報『心も体もよい状態にシフトできる。自律神経の調整方法(ストレッチ編)』

2016年2月28日 15:00

心も体もよい状態にシフトできる。自律神経の調整方法(ストレッチ編)

目次

・●合間にできる簡単ストレッチ
・●気持ちが落ち着く音楽をかけると効果的
・●ストレッチはどこでもできる自律神経の調整法
心も体もよい状態にシフトできる。自律神経の調整方法(ストレッチ編)


だるい、寝付きが悪い、朝起きられない......。こんな症状はありませんか? 単なる疲労と片付けないで。ひょっとしたら自律神経が乱れているせいで起きている不調かもしれません。詳しいお話を自律神経研究の第一人者である小林弘幸先生に伺いました。

「#1 自律神経とはどんな働きをする神経なの?」「#2 自律神経の調整方法(オフィス編)」「#3 自律神経の調整方法(おうち編)」に続く最終回となる今回は「自律神経を整えるストレッチの方法」をご紹介します。

●合間にできる簡単ストレッチ

20160228_jiritsu_1.jpg

軽いストレッチも自律神経を整えられる有効な方法です。「がんばってやろう」と意気込むよりも、ちょっとした時間でできる方法が効果的。手軽なので家事や仕事の合間に試してみてください。

(1) つま先立ちの上げ下げを何度か繰り返すストレッチ

普通に立った状態から、つま先立ちに。これを何回か繰り返すと足のポンプ活動が促され、血行が良くなります。筋肉の緊張がゆるみ、同時に気持ちもほっこり和んで、自律神経も整います。

(2) 頭の上で手を組んで、左右に倒すストレッチ

両手をバンザイして、手のひら同士を組みます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.