ビューティ情報『からだの中からキレイをつくる食べるオイル、どう選ぶ?』

2016年6月8日 12:15

からだの中からキレイをつくる食べるオイル、どう選ぶ?

目次

・オメガ3、6、9。具体的にはどんな効能があるの?
・きれいをつくってくれる「MY オイル」探し
からだの中からキレイをつくる食べるオイル、どう選ぶ?


ココナッツオイル、亜麻仁油、オリーブオイル......。からだに良いとされるオイルはたくさんありますが、取り入れ方や保存方法によっては効果が半減してしまうこともあります。

オメガ3、6、9。具体的にはどんな効能があるの?

ビューティーとフードの分野からオーガニックライフを提案する「ビープル バイ コスメキッチン」では、国内外のオーガニック&ナチュラルなオイルを集めた「オイルフェア」を開催中。

20160608_oil1.jpg

亜麻仁オイル

オイルそれぞれの特性や効能を理解し、取り入れることでからだの内側から美しくなる、そんな提案をしています。たとえば、よく耳にするオメガ3、6、9。これらは、不飽和脂肪酸のなかでも化学構造の違いから一価不飽和脂肪酸の「オメガ3」と、多価不飽和脂肪酸の「オメガ6」「オメガ9」とに分類されています。それぞれに個性があり、使い方や摂取の仕方を間違えると、効果が半減してしまうことも。

・オメガ3(αリノレン酸)

代表的なオイル:亜麻仁油、えごま油、チアシードオイルなど
主な作用:抗アレルギー、炎症抑制、ダイエットや美容などに効果が期待できる
注意点:加熱NG! サラダなどにかけてそのままいただきましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.