ビューティ情報『夜ケアで朝ラク。梅雨どきキューティクルケア』

2016年6月16日 23:15

夜ケアで朝ラク。梅雨どきキューティクルケア

目次

・梅雨時期はしっかりダメージケア対策
・安心の使い心地はオーガニックならでは
・汚れはしっかり落として髪の芯から補修
夜ケアで朝ラク。梅雨どきキューティクルケア


梅雨時期の一番の悩みは、うねったり広がったりしてまとまらないヘアスタイル。忙しい朝には、それほど時間をかけられないし......。髪の広がりやうねりのおもな原因は、髪のダメージだそう。髪のダメージには、キューティクルを整えることが一番の解決策。

梅雨時期はしっかりダメージケア対策

セレブにも人気のヘアケアプロダクトが揃っている「john masters organics(ジョンマスターオーガニック)」で、ダメージケアを解決できるものを探してみました。

20160616_johnmaster1.jpg

コンボパドルブラシ 3,400円(税別)

まずは、ブラッシングから。キューティクルを整え髪の広がりをおさえてくれるブラシを見つけました。天然猪毛とマイナスイオンを放つトルマリンが配合された混合ブラシは、広がりが気になる髪をなめらかにしてくれるそう。

そして、この時期は根元からドライヤーで乾かします。

水分が根元に残るとうねりの原因になるようです。片方の手で髪の毛をかき分けながら斜め45度ていど上からドライヤーをかけるようにします。こうすることで、水分が不足がちな髪の毛先も乾き過ぎませんよ。

(「綺麗になりたい」より引用)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.