ビューティ情報『美しい後ろ姿は肩甲骨から。天使の羽のつくり方』

2016年8月16日 12:15

美しい後ろ姿は肩甲骨から。天使の羽のつくり方

目次

・肩甲骨の正しい位置とは
・天使の羽を維持するために
美しい後ろ姿は肩甲骨から。天使の羽のつくり方


デスクワークや家事、スマホ操作など日常生活において肩が前に出る姿勢で過ごす時間は結構多いもの。私自身、隙間時間にはついスマホをいじってしまい、気がつくと背中が丸まり首が前に出ていてひどい姿勢をとってしまっていることに気づきます。

肩甲骨の正しい位置とは

肩が前に出る姿勢というのは肩甲骨が外側に開いている状態で、猫背の原因にもなります。猫背は見た目が悪いだけでなく、肩こりや四十肩、五十肩の原因になる、バストの位置が下がる、呼吸が浅くなり疲れやすい、腰などに負担がかかるなどさまざまな弊害をもたらします。また、最後の印象として残る後ろ姿が猫背だと、相手に残念な印象を与えてしまいます。

本来、肩を後ろにまわしたときに一番下にくるのが肩甲骨の正しい位置です。ぜひ鏡の前でやってみてください。肩甲骨が一番下にきたとき、胸は開きバストは自然と上向きに、首もスッと伸びてデコルテもきれいに現れませんか? 後ろからみると、埋もれていた肩甲骨が"天使の羽"のように出てきます。

天使の羽を維持するために

STEP1
肩甲骨は本来可動域が広くよく動くもの。そのことを意識しながら、両手を両肩にのせ、ひじで大きな円を描くようにまわします。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.