ビューティ情報『ゼロから作った日本人向けオーガニックコスメの先駆け、MIMC北島社長にその発想を聞く【前編】』

2016年9月9日 22:15

ゼロから作った日本人向けオーガニックコスメの先駆け、MIMC北島社長にその発想を聞く【前編】

化学の力で治すことも考えましたが、薬だけに頼るのは「毒を持って毒を制す」という状況で、どうしても何らかの副作用が起こってしまいます。そこで、ほかの方法で治すしかないのかなと感じ、オーガニックの方向へ進むことにしました。

当時、すでにオーガニックのスキンケアが豊富だったアメリカに行き、1ヶ月くらい、できる限りの種類のオーガニックのコスメを試しました。日本人とは肌の色も違いますが、質感も違います。角質層が薄く透明感のあるアジア人の肌に合うものがなかったのです。特にメイクアイテムは、肌にはやさしいですがアジア人の肌に合うものが少なく、色は褐色系で濁ったものが多く、時間が経つとくすんでしまいがちでした。そこで、ないのなら、一から作ってしまおうと会社を設立しました。

ないのなら作ろう!

20160909_mimc1_1.jpg

ーー肌の質が違う、言われてみればそうですね。でも、いきなり会社をつくるというのもはすごい行動力。MiMCならではのこだわりは、どんなところですか。北島社長:肌にやさしいだけではなく、日常生活のほかに撮影や結婚式でも使えるものを作ろうと考えました。「メイクでスキンケア」ですね。スキンケアの処方で色をのせるといった感じです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.