ビューティ情報『ゼロから作った日本人向けオーガニックコスメの先駆け、MIMC北島社長にその発想を聞く【前編】』

2016年9月9日 22:15

ゼロから作った日本人向けオーガニックコスメの先駆け、MIMC北島社長にその発想を聞く【前編】

ケアしながらメイクできれば、24時間スキンケアしていることになります。普段は負担を感じませんが、休日にノーメイクにするという人は、無意識でメイクをしたくないと思っているはずだろうと。だからみそ汁や野菜のような健康とからだを作る毎日の食事のようなメイクアイテムにしたいのです。

ーーよくばりな女性を満足させてくれるアイテムたち、開発するにあたって難しいところは?

北島社長:色を出すのが難しいですね。オーガニックであざやかな色は特に難しく、クリームチークにはイエローパプリカや、スーパーフードのサジーのオイルを加えて、オレンジを出しています。食べられるものから色を作っているのでリップとしても使え、万が一口に入っても安心です。

20160909_mimc1_2.jpg

まさに、食べるようにメイクができるというわけです。ご自身の経験からオーガニックコスメの会社をスタートさせた北島社長ですが、働く女性として、妻として、母としての切り替えも絶妙です。後編では、参考にしたいオーガニックライフをご紹介します。

>>後編に続く

お話を伺った人:北島 寿さん

株式会社MIMC 代表取締役/東北大学大学院博士課程前期理学研究科修了。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.