ビューティ情報『ゆらぐときだって。ごきげんな私でいるためのTIPS...早坂香須子さんインタビュー』

2016年10月4日 12:15

ゆらぐときだって。ごきげんな私でいるためのTIPS...早坂香須子さんインタビュー

目次

・立ち止まらずに、行動してみる
・小さい自分の声を聞く=直感に従って生きる
・オーガニックとの出会い
・ビューティーメソッドが詰め込まれた宝物がデビュー
ゆらぐときだって。ごきげんな私でいるためのTIPS...早坂香須子さんインタビュー


国内外のモデルや女優から熱烈に支持されるビューティーディレクターでメイクアップアーティストの早坂香須子さん。感度が高く、オーガニックに精通したライフスタイルは、女性ならば誰しもが憧れてしまうはず。そこで今回は、なにかとゆらぎやすくセンシティブな30代を、早坂さん自身が、どのように向き合って乗り越えて来たのか、前向きで「ごきげんな私」でいるためのティップスを伺ってきました。

立ち止まらずに、行動してみる

20161004_hayasaka_1.jpg

今でこそ、ハッピーパーソンのアイコン的存在のような早坂さんですが、30代の頃は、理想の自分と、等身大の自分とのギャップに、とても悩んだそう。当時は、思いどおりに進まない状況に不平不満が募り、周囲に愚痴をこぼしていたとか。

最初から何でも器用にこなしてきたわけではなく、苦しみぬいた中から自分の力で突破口を見出した、早坂さん。壁にぶつかった際に気がついたことは、とにもかくにも、まず「行動」すること。どんな小さなことでも構わないので、目の前に用意された現実を、ひとつひとつ丁寧にこなしていく。すると、歯車がピタリと合うように現実が好転し、道が開けていくような手応え感じられるようになったと言います。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.