ビューティ情報『その瞬間の愛のかたちは? パートナーにモヤモヤしたら思い出したい考え方』

2016年10月5日 22:45

その瞬間の愛のかたちは? パートナーにモヤモヤしたら思い出したい考え方

目次

・自分の愛はどのタイプ?
・その瞬間の愛のかたちはどれ?
・ムッとしたら方向転換
その瞬間の愛のかたちは? パートナーにモヤモヤしたら思い出したい考え方


秋の夜長、どうせ眠れそうにないので、愛について考えてみたいと思います。たとえば自分の愛のかたちについて。

自分の愛はどのタイプ?

古来より哲学者は愛の種類を説いてきました。なかでも、「われ思う、ゆえにわれあり」の言葉で有名な哲学者デカルトは、『情念論』のなかで、愛は「愛着」「友愛」「献身」の3種類あると言っています。

ざっくり区別すると、相手より自分をとるのが「愛着」。「友愛」は同等。「献身」は自分より相手をとるので、神への無償の愛に通ずるものがあります。では自分の身近な人たちへの愛はどれにあてはまるでしょうか。

その瞬間の愛のかたちはどれ?

私たちは他人に対してずっと同じ感情を持っているかというと、そうばかりではないもの。いつもは「尽くしたい」と思える相手であっても、ときに期待していた反応がかえってこず、腹がたってしまう瞬間もあります。そのときは相手を見下している状態とも言えるのです。

相手を含め、他人は自分を満たすために生きている道具ではありません。それなのに親しい相手なら、してもらって当然という思いがわきあがることも。すると「ありがとうの言葉がない」というだけでも、なんだかモヤモヤします。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.