ビューティ情報『温活ジプシーに終止符。ラグジュアリーな空間で体を芯からあたためる』

2017年1月19日 22:15

温活ジプシーに終止符。ラグジュアリーな空間で体を芯からあたためる

目次

・内側からあたためる「温活」ワーク
・心身をほぐし「気」を整える
温活ジプシーに終止符。ラグジュアリーな空間で体を芯からあたためる


寒さも本番となり、あたたかな素材の下着や生姜紅茶など、温活グッズが活躍する時期になりました。でも冷え性の人は、のぼせるほどあたためても体の芯に残るしつこい冷えを感じ、困ってしまうこともあるのではないでしょうか。

内側からあたためる「温活」ワーク

冷えは万病の元と言われ、冷え性の私も焦り気味。様々な情報を頼りに温活をしていますが、どうも効果が持続しません。そこでちょっと視点を変え、「気」を整えることで体を温めるという、セルフケア・ワークを知り、チャレンジしてまいりました。

20170117_nextstage1.jpg


向かったのは東京・中野にある「ネクストステージ」というサロン。シンプルでありながらゴージャスな雰囲気の空間は、エントランスに足を踏み入れた時から、すーっと体が軽くなるような癒しの空気を感じます。

ここでのトリートメントの特徴は、

「伝統的な自然療法の哲学と、「気の巡り」 に働きかける最先端のトリートメントを融合させた、次世代型のケアメソッド。」

(「ネクストステージ」HPより引用)

だそうで、「気のマイスター」である臨床気療法士®がセラピストをつとめます。私が体験したのは、去年12月から始まった、「冷え対策トリートメント・プログラム」。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.