ビューティ情報『だるさ、頭痛...なんとなく不調にグルテンが影響してるかも? #ポジティブ栄養学』

2017年1月18日 21:45

だるさ、頭痛...なんとなく不調にグルテンが影響してるかも? #ポジティブ栄養学

目次

・何気なく口にしているパンが不調の原因かも
・パン食をやめたら見えてくるものがある
だるさ、頭痛...なんとなく不調にグルテンが影響してるかも? #ポジティブ栄養学


こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。今回は、"なんとなく不調"の意外な原因グルテンについて。

何気なく口にしているパンが不調の原因かも

だるさが抜けない、下痢や便秘をしやすい、頭痛がある、肌あれがひどい......。こうした不調は、少しずつ気持ちのテンションを下げてしまうものです。いつもなら楽しい休日も、頭が痛いことで家から1歩も外に出たくなくなってしまったり。何をやってもよくならないという場合はなおさらでしょう。最近、こうした不調を起こすものとして注目されているのがグルテンです。小麦に含まれるタンパク質で、パンやうどんのモチッと感を生み出しているものといえばイメージしやすいでしょうか。

タンパク質はアミノ酸が何百、何千と集まってできたものです。グルテンもそう。胃、十二指腸、と消化器を通りながら少しずつ分解され、最小単位であるアミノ酸の形で腸から吸収されるのが本来の流れなのですが、グルテンを消化するのが不得意な人の場合、これがうまくいきません。さらに栄養を吸収する小腸の粘膜は、よくザルにたとえられます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.