ビューティ情報『ストレスのたまりやすい時期は材料をチャージして防御 #ポジティブ栄養学』

ストレスのたまりやすい時期は材料をチャージして防御 #ポジティブ栄養学

2017年4月12日 21:45
 

目次

・ストレスを受けたとき、もっとも消費されるビタミンC
・野菜+卵で、副腎を強化
ストレスのたまりやすい時期は材料をチャージして防御 #ポジティブ栄養学


こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。今回は、ストレス耐性を高めてくれる栄養について。

ストレスを受けたとき、もっとも消費されるビタミンC

4月はさまざまなことが動き出すシーズン。自分自身に直接変化がなくても、新入社員を迎えたり、上司が変わったりすると、勝手が違うせいか気を遣う場面も出てくるものです。そうして家に帰ってくると、なぜか疲れがドッと出てきたり。多くの人に経験があると思います。ストレスはどうやってもゼロにはできないものです。でも、自分自身のストレスに対する耐性を高めることはできます。たとえば栄養でも。

腎臓のうえにちょこんと乗っかっているおにぎりのような形の臓器、副腎。外からストレスを受けるとストレス対抗ホルモンを分泌し、あなたが押しつぶされないようにしてくれます。

このホルモンの材料のひとつがビタミンC。ストレスを受けたとき、もっとも消費される栄養素でもあります。そのため、春はとくに必要といえそうです。

それにもかかわらず、日増しに強くなる紫外線から肌を守ったり、気温の変化で風邪をひかないよう免疫力を高めたり、デトックス力を高めたりと、体内でたくさんの仕事を抱えているのもまた、ビタミンC。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.