ビューティ情報『似て非なり。反省しても後悔しない生き方のヒント #ごきげんな私を作る』

2017年5月11日 22:45

似て非なり。反省しても後悔しない生き方のヒント #ごきげんな私を作る

目次

・後悔はクセになりやすい
・後悔から反省へ見直してみる
・後悔から反省に切り替えるヒント
似て非なり。反省しても後悔しない生き方のヒント #ごきげんな私を作る


過去の失敗にとらわれない、いつも前向きな人になりたいー。そんな風に思ってはいても、現実的にはなかなかむずかしいもの。「あのときこうすればよかった」とか「あれはするべきじゃなかった」「もっとできたはずなのに」など、考えはじめると次から次へと頭の中をよぎる後悔の想いに引っ張られ、こころが重たくなってしまうことがあります。

後悔はクセになりやすい

数ある重たい感情の種類の中でも、後悔の気持ちはちょっと厄介です。なぜなら、失敗したことや上手くいかなかったことに対して後悔することで、「次回は失敗しないぞ!」という強い意思を育むことができるから。「もう後悔したくない」という思いから今後の行動を変えていくことができるので、ポジティブな未来を作るのに役立つ感情だという見方ができます。

でも後悔のエネルギーは、こころにとっては結構な負担が。自分を責める行為でセルフエスティーム(自尊心)を損なったり、失敗を恐れる気持ちから人生に積極的になれなくなったりなど、さまざまな心的ストレスやトラウマを作り出してしまいます。

また、後悔はクセになりやすい感情です。あることに後悔していたら、いつの間にか過去の失敗についても考えはじめ、さらにまた別の失敗についても考えて......。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.