ビューティ情報『口ぐせの断捨離で頭のなかをすっきり大掃除』

2017年5月12日 22:15

口ぐせの断捨離で頭のなかをすっきり大掃除

目次

・自分で気分を下げてない? 口ぐせをチェック
・自分からのサインは受け取ろう
・言葉の整理は、頭の大掃除
口ぐせの断捨離で頭のなかをすっきり大掃除


深く考えず、何となく口にしたひとことが良くも悪くもその場の空気を変えることがあります。そこで『「めんどくさい」をやめました。/さあ、言葉も片づけてみようか! 』(やました ひでこ著・祥伝社)を参考に、使うと運気を逃がしそうな口ぐせとお別れすることにしました。著者のやましたさんは、日常の片づけによって心を整える"断捨離"を提唱された方。ものを片づけるように、言葉も整理することをすすめていらっしゃいます。

自分で気分を下げてない? 口ぐせをチェック

まず自分の口ぐせを確かめてみました。私の場合、日常的に使っていたのはこんな言葉。

・「めんどくさい」

ときとして、わずらわしいことは起きるもの。しかし頻繁に人をめんどくさがったり、物事をめんどくさがったりしていては、心の幅がせまくなってしまいます。

・「つまらない」

いま身をおいている状況に停滞感がただよっていると、そう言いたくなってきます。でも、それなら自分で物事を詰めていけばいいのでは。

・「疲れた」

疲れた、疲れた......とくりかえしているだけでは、奇妙な自己アピールにすぎません。どんな助けを必要としているのかをはっきりさせることで、疲れの訴えかたも変わってきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.