ビューティ情報『うれしいハーブ、いろいろ集まる #根本きこの島ごはん』

2017年6月7日 23:15

うれしいハーブ、いろいろ集まる #根本きこの島ごはん

うれしいハーブ、いろいろ集まる #根本きこの島ごはん


沖縄では、街のあちこちでリアルにチャンプルー文化を感じます。路地に迷い込むと、「いったいここはどこ?」というような、不思議な、でも懐かしい風景に出合うことができます。コンクリート造りの建物に、直接ペンキで書いた看板の文字。アルファベットや漢字がミックスされており、それが今は風化されてかすれて、ストリートアートのようになっている。そこに歴史があり、今も脈々と人々の息吹がある。

他国と貿易を盛んに行っていた時代の名残、その後の占領地となったときの名残、いろんな名残にふれるたび、なんとも形容しがたい、つかのまの旅人のような気持ちになります。そして、今こうして沖縄にいることの奇跡に、手を合わせたくなるような、そんな風景。

それは、「食」のあり方ひとつとってもそうであるように、沖縄のふつうの家庭では、「ポーク」といって「スパムミート(ランチョンミート)」やタコスの具をのせたタコライス、はたまたバンシルー(グァバ)、野菜パパヤーなどが当たり前に食卓に並びます。

20180607_shima_01.jpg

先日は、すぐ近くのスーパーマーケットで「青唐辛子」を見つけました。「でも待てよ、これは......ハラペーニョじゃん!」と思わずカゴに。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.