ビューティ情報『30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法』

2018年5月21日 10:30

30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

じっと鏡を見ると気になる、頬や小鼻のポツポツ。肌悩みの上位にもよくあがる毛穴だけれど、その正しいケア方法や予防はあまり知られていないもの。

目次

・「たるみ毛穴」の原因とは……
・「たるみ毛穴」は解消できる?
・「たるみ毛穴」解消につながるセルフケア
・毛穴悩みを和らげるインナーケア


20180520_skincare_top

前編の黒ズミ毛穴の対処法に続いて、後編では、特に30歳をすぎると多くなる“たるみ毛穴”について美容家・山本未奈子さんにお聞きします。

「たるみ毛穴」の原因とは……

毛穴の悩みと一口に言っても、年齢によってその原因はまったく違うのだそう。20代〜30代前半までは、毛穴悩みといったら小鼻を中心としたポツポツがほとんどだけれど、30代の半ばからは顔全体の毛穴、それもたるみ毛穴へと悩みがシフトするのだとか。

「30代半ばからはエイジングによるたるみ毛穴が目立つようになります。また、若くてもダイエットで急激に痩せたりすると皮下組織が一気に小さくなるので肌がたるむことが。出産して体重が一気に落ちるのも毛穴やほうれい線悩みのモトとなるので、過激なダイエットも控えて」(山本さん)

「たるみ毛穴」は解消できる?

自身も毛穴に悩み、正しいお手入れ方法を実践してつるすべ肌を取り戻したという山本さん。山本さんいわく、黒ずみ毛穴や角栓のケアは効果が出やすいけれど、たるみから生じる毛穴はコツコツと地道なケアを続ける必要があるそう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.