ビューティ情報『コレステロール管理の究極ガイド』

コレステロール管理の究極ガイド

2018年5月16日 20:00
 

コレステロールと、その数値を管理する重要性は、みなさんすでにご存知ですよね。しかし、どうしたらよいかという大切なところはうやむやにしてしまっていることが多いかもしれません。

コレステロールの正体とは?

目次

・コレステロールの正体とは?
・コレステロールは悪者にされがちですが......
・高いコレステロールはパズルの1ピースでしかない
・知っておくべき大切な7つの数字
・どのようにコレステロールを管理するか。
shutterstock_335916848

ご心配なく、それはあなただけではありません。2017年4月、アメリカ心臓協会はコレステロール高めの人は、どう体調を管理するかわからず自信がないとという調査結果を発表しました。そして、心臓病または脳卒中の病歴またはその危険因子をもつ回答者の47%は、コレステロールを1年以上測っていませんでした。

ニューヨークのコロンビア・プレスビテリアン病院の循環器科および内科の医師、ジェニファー・ヘイズさんはこう話しています。「コレステロールについては学会の間でデータの矛盾があり、患者にとってコレステロールのあるべきレベルとそこに到達するのに何をすべきかを正確に知るのが難しくなっています」。

やや高めのコレステロール値、というだけでも、将来心疾患を引き起こす可能性はあります。コレステロール値を管理するために知るべきことのすべてを紹介しましょう。

コレステロールは悪者にされがちですが......

20180516_fat1

コレステロールは、体のあらゆる細胞で見つかる、脂肪のような物質で、米国国立心臓・肺・血液研究所によると、多くの身体の機能(例えばホルモンをつくったり、ビタミンDをつくったり、消化を助ける物質をつくったりすること)

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.