ビューティ情報『引き締まった体を目指すときの7つの過ち』

引き締まった体を目指すときの7つの過ち

2018年5月17日 07:20
 

目次

・すべて独りでやろうとする
・同じことを繰り返している?
・たんぱく質を十分にとっていない
・時間と強度が足りない
・アボガドのとりすぎ
・水をきちんと飲まない
・休息が足りない
20180517_body
image via Shutterstock
熱心にジム通い。目指すは引き締まった体。エクセレーション・フィットネスのオーナー、ベン・ボードロさんによると、お望みの体に近づくために大切なのは、まず「持久力と瞬発力を高めること」に、「身体を柔軟に、バランス感覚も良くすること」、それから最低限大切なのは「筋肉を作ること」です。

この最後の点がとりわけ重要になります。結局、自分の体を強く、スリムに保つためには、しっかりした筋肉が必要になるのです。「筋肉にストレスをかけると、筋肉はそれに適応してより大きくなり、引き締まった体になります」とボードロさん。

そうは言っても、町に行って何か重い物を持ち上げればいいというほどには単純ではありません。ジムにずっと通っていても、間違いを犯していることも。トップトレーナーの方々に「やりがちな間違い」を聞きました。

すべて独りでやろうとする

20180517_body1
image via Shutterstock
暑い野外で、自分の決めたメニューでフィットネスを真面目にやり始めたりする。ボードロさんによれば、2つの流れに向かいがちです。靴ひもを結んで走り出すか、なんとなくジムにいく。動機は良くても、計画も指示もないので長続きしないのです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.